povoの領収書ダウンロードとPDFパスワードの解除方法(Mac)

当サイトの記事には広告が含まれます。

確定申告などでpovo 2.0の領収書をダウンロードするには、アプリからのみ行えます。

アプリの一番下まで移動して、「請求情報」というメニューから。

Povo ryoushusyo password 08

過去の請求情報から「過去の請求書をすべて表示します。」をタップします。

すると、これまでの請求情報が一覧表示されます。

Povo ryoushusyo password 06

ネット通信関連の請求情報としては、かなりユーザーフレンドリーなインターフェイス。

Eメールで送れば、PCやMacでPDFを確認できます。

Povo ryoushusyo password 09

ただし、PDFにはパスワードロックがかかっています。

パスワードは契約者情報の生年月日。
例えば、1999年1月1日なら1999-01-01になります。

閲覧のたびにパスワードを入力するのは面倒なので、パスワードロックを解除することにしました。

MacでPDFのパスワードロックを解除する

パスワードを知っている状態なら「プレビュー.app」でパスワードロックを解除できます。

Povo ryoushusyo password 01

PDFのパスワードを入力。

Povo ryoushusyo password 03

メニューのファイル > 書き出すを選択。

Povo ryoushusyo password 04

アクセス権を設定します。

Povo ryoushusyo password 07

所有者のパスワードという項目があるので、pdfを開く時のパスワードを入力して適用。

これでパスワードロックが解除されます。

Povo ryoushusyo password 02

パスワードの入力なしに領収書が表示できるようになりました。

領収書にパスワードロックが必要なのか否かは人によって変わると思いますが、確定申告用に保存しておくだけなら、パスワードロックはそのままでもいいと思います。

関連するエントリー

PR

楽天モバイル