iOS 17.2で「ジャーナル」が追加、iPhoneのみの完全プライベートな日記アプリ

当サイトの記事には広告が含まれます。

IOS172 journal 1

iOS 17.2より新しいアプリとして「ジャーナル」が追加されます。

何気ない毎日の中で感じたことを記録する日記アプリということで、ベータ版で先行体験してみたところ、使い道が良くわからないアプリという印象でした。

ガチガチのプライベートな日記アプリでありながら、内容はiPhoneに収集され、それをもとにおすすめの出来事が提案されるという機能があったり、メモアプリとして使おうにも、写真や音声はもとよりテキストですらエクスポートに対応しておらず、共有メニューも無く他のアプリと連携させて使うことはできません。

どうやら、完全にクローズドなプライベート日記を構築したい人向けのアプリのようです。

IOS172 journal 2

ジャーナルが使えるのはiOS 17.2以降のiPhoneのみ。

iPadOS 17.2にはジャーナルはありません。

IOS172 journal 5

ジャーナルでは、テキスト、写真、カメラ、ボイスメモ、マップの埋め込みを使ったメモが作成できます。

例えば、旅行に行った時の記録として、写真とマップとボイスメモまたはテキストメモを残しておくことで、後から見返すというまさにジャーナルな使い方はできますが、(現時点では)それをエクスポートすることはできないので、自分だけで楽しむための完全にプライベートな日記となります。

IOS172 journal 4

誰にも公開しない自分だけの記録。
ブログやSNSの対極にあるコンテンツをあえて作っていくというアプリ。

シンプルに考えると、個人的な日記を書いていくのが習慣になっている人にはピッタリのアプリかも。

IOS172 journal 3

ジャーナルはFace IDでロックできます。
さらに提案が不要なら、設定でオフにすることができます。

完全にプライベートな日記アプリとして使っていくなら、提案はオフにしておきたいですね。

というわけで、プライベートな日記をしたためたいという人には良さげなアプリですが、メモアプリとして使いたい人にはエクスポートが一切封印されているので全く使えないというアプリ。今後のアップデートでエクスポートに対応したら使えるアプリに化けそうではあります。

関連するエントリー

PR

 無料体験 Amazon Music Unlimited

音楽聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる!インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料でお試し。