これなんの曲?謎の名曲を調べるiOSのミュージック認識(Shazam)を使いこなす

当サイトの記事には広告が含まれます。

いま流れている音楽の曲名やアーティスト名を知りたい時。

iOSやiPadOSに備わっているミュージック認識の機能を使うと便利!

IOS Shazam history 2

ミュージック認識は、ShazamをAppleが買収したことによりiOSやiPadOSに実装された機能です。

コントロールセンターにあるアイコンをタップするとミュージック認識がオンになるので、その状態で流れている音楽を自動で認識してくれます。

IOS Shazam history 1

通知センターにこのような形で表示されるので、曲名やアーティスト名をSpotifyやYouTubeで検索するもよし、そのままApple Musicのリンクから飛ぶもよし。

しかし、このミュージック認識の通知は、一定時間が経過すると消えていることがあります。

そんな時は、履歴をたどるといいでしょう。

再びコントロールセンターに戻り、ミュージック認識のアイコンを長押しタップします。

IOS Shazam history 3

すると、今まで認識した音楽のリストが表示されます。

ごくたまにしか使わない機能ですが、ドラマや映画でいい感じの謎曲が流れていたら、このミュージック認識を使ってみましょう。追体験ができるのでおすすめです。

関連するエントリー

PR

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。実際に使ってみてわかる配信作品の豊富さとコアっぷり!料金分の価値は確実にある。まずは間無料体験でお試しで。