Apple M3ファミリーのチップの実物の大きさの違い

当サイトの記事には広告が含まれます。

M3m3prom3max chip
(image: Pengnone)

こちらはM3ファミリーチップの実物写真。

M3、M3 Pro、M3 Maxそれぞれのチップの大きさは、コア数の違いでここまで違います。よく見るとロジックボードの違いもありますが、この写真だけでは細かい部分がよくわかりません。

M3m3prom3max chip 2
(image: Apple)

こんな小さなチップ1つに高性能なCPUやGPU、そしてRAMまでが集約されているという。まさに半導体技術の進歩を感じさせます。

現在のM3チップは3nmプロセス。
この先さらにシュリンクされると、2nm・・・1nm・・・その先は?

関連するエントリー

PR

楽天モバイル