将来のiPhoneもこうなる?Huaweiから1インチセンサーと巨大カメラ搭載のAIスマホPura 70が登場

当サイトの記事には広告が含まれます。

HuaweiPura70 camera iphone16promax 2

中国のスマホ市場で復活しつつあるHuaweiから、AI搭載のフラッグシップスマートフォンのPura 70 UltraとPura 70 Pro / Pro+が登場しました。

Huaweiのスマートフォンは、これまで「Pシリーズ」というネーミングだったのですが、今回より「Puraシリーズ」へとブランディングが変更されています。

OSは自社開発のHarmonyOS、AIも自社開発となるPangu LLM言語モデルを組み込まれており、今回のPuraへのリブランディングは、新たなスタートを意味することを表しています。

そして、最も目を惹くのは、やはりカメラレンズの大きさと配置です。

このデザイン・・・ちょっとiPhone 16 Pro Maxのアレにも似ていますね。

HuaweiPura70 camera iphone16promax 1

他社のフラッグシップモデルでは、カメランズの大きさをあまり大きくしない代わりに、カメラレンズの数と5つにまで増やしていますが、HuaweiのPura70はその流れに乗らず、カメラレンズは3つのままでメインカメラをめちゃくちゃデカくしています。

これにより、スマートフォンとしては異例の1インチイメージセンサーを搭載しています。

カメラレンズの数を増やさずに、カメラレンズを大きくしてイメージセンサーも大きくするという、カメラとしてはまっとうな進化系であるこのデザイン。Huaweiといえば、スマートフォン市場で常にトップクラスのカメラ性能を維持してきただけに、今後のスマートフォンカメラのスタンダードになりうる可能性もゼロではなさそう。

iPhoneのカメラレンズも、ゆくゆくはこのくらいデカくなるかもね。

関連するエントリー

PR

 本を聴くAudible 無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。