Apple IntelligenceのAI Siriは2025年春に登場、音声でアプリをコントロール可能に

当サイトの記事には広告が含まれます。

Aisiri 2025spr

AI Siriは2025年の春まで登場しないようです。

Apple Intelligenceは今年の秋に正式リリースが予定されており、iOSやmacOSへのAI実装(提携したchatGPT含む)が行われますが、SiriがAIにアップグレードされたバージョンに変更されるのはまだしばらく先になります。

Bloombergの記事で述べられている内容によると、AI Siriではアプリケーションのコントロールがこれまでよりも正確に行えるようになるので、例えば、「写真を編集して送信する」という一連のアクションを指定して実行できるようになります。

これまでのSiriだと「◯◯のアプリを起動」といった1つの動作を実行するか、あらかじめ指定されているSiriショートカットを実行するだけだったので、それを考えると、やっと理想的な音声アシスタントに変わるのかと期待が高まります。

AI Siriのベータテストは2025年1月頃に行われ、春頃に一般リリース予定。Apple Inteligenceに対応するiPhone、iPad、Macで利用できます。

Apple WatchへのAI実装については、チップが刷新されたApple Watch Series 10とApple Watch Ultra 3が登場予定ですが、これらのモデルではApple Intelligenceの対応は行われないようです。そもそもスマートウォッチでオンデバイスのAI処理を行うというのはあまり現実的ではないので、AIに対応するにしてもサーバーで実行する従来の生成AIのようなスタイルになるでしょう。

関連するエントリー

PR

 無料体験 Amazon Music Unlimited

音楽聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる!インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料でお試し。