「iPhone 6s」は、A9/2GB RAM/感圧タッチ/12MPカメラ、4インチは今年発売無し

当サイトの記事には広告が含まれます。

 Iphone 6s rose gold

KGI証券のアナリストが発表した「iPhone 6s」に関するレポートによると、「iPhone 6s / 6s PLus」は以下のようなものになるようです。

スペックは、A9チップ / 2GB RAM / 感圧タッチ / 12メガピクセルカメラ。4.7インチと5.5インチは今年発売で、4インチは今年発売されないとあります。その他、これまでサプライヤーから出た情報などもあり、信憑性はかなり高いと見られています。

  • Apple A9チップ
  • 2GB LPDDR4 RAM
  • 12メガピクセルカメラ
  • 感圧タッチ(Force Touch)
  • ラインアップは、4.7インチの「iPhone 6s」、5.5インチの「iPhone 6s Plus」の2モデル。(4インチは今年リリースされない)
  • カラーラインアップに、新しく「ローズゴールド」が追加される。
  • マイクの音質が向上する。
  • 「iPhone 6s Plus」のみ、液晶保護パネルにサファイアガラスが採用、落下による画面割れを防止する。
  • すぐ曲がる問題を防止する為に、最高強度の7000番台アルミ合金を採用し設計もやや変更する。
  • Touch IDの精度が向上する。
  • ジェスチャーによる操作をサポートする。
  • 8月後半から生産開始、2015年中に8,000万台〜9,000万台が生産出荷される見込み。「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の割合は2:1。

関連するエントリー

PR

 無料体験 Amazon Music Unlimited

音楽聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる!インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料でお試し。