iPhone/iPad/Mac間でワイヤレスにファイル転送「Instashare」[iOS/Mac]

Instashare

iPhoneとMac、iPhoneとiPadなどのiOSデバイス間で、ワイヤレスにファイルを転送することができるAirDropライクなツール「Instashare」が登場しました。

あらかじめ、Bluetoothで各デバイス同士をペアリングしておけば、アプリを立ち上げてファイルをドラッグ&ドロップするだけで、指定したデバイスへファイルを転送できるというものです。画像や動画からpdfなどの文書ファイルまで様々なファイルの転送が行え、クラウドストレージよりスピーディーかつ安全にファイルのやりとりが可能となっています。

現在、iOS用アプリとMac用アプリが提供されていてどちらも無料。(iOSアプリは85円で広告消去)
今後、Android用とWindows用のリリースも予定されています。


iPhoneとMacをペアリングする

Bluetooth pair mac to ios

  1. iPhone:設定 > Bluetoothをオン
  2. Mac:環境設定 > Bluetooth > +ボタン > Bluetooth 設定アシスタント > 続ける
  3. iPhone:ペアリングをタップ
  4. Mac:設定完了

これでペアリングは完了です。
未接続のままでかまいません。

Insgtashareのファイル交換を使う

Instashare app 13

  1. iPhone:Instashareアプリを起動
  2. Mac:Instashareアプリを起動、ファイルをドラッグ&ドロップする
  3. iPhone:Allow
  4. ファイルの転送が完了

Instashare app 14Instashare app iOS 01Instashare app iOS 02

Mac版は、転送ファイルの保存先が指定できます。
iOS版は、転送されたファイルをその他のアプリに送ることができます。

ファイルサイズが100MBを超えるものになると、転送途中でエラーとなることがあります。また、転送中はワイヤレスマウスやWi-Fiなどの電波に干渉することがあるので、あまり大きなファイルのやり取りには向いていないようです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited