iPhone/iPadの位置情報を任意の場所に設定する「LocationHolic」[Cydia App]

LocationHolic 12

これまで、位置情報を任意の場所に設定できるCydiaアプリというと「Location Spoofer」が有名でしたが、iOS 6以降では、地図アプリがApple純正のものに置き換わったことで、位置情報を設定できなくなっています。

そこで代替アプリとしてオススメなのが、この「LocationHolic」です。
有料のLocation Spooferとは違い無料配布されており、iPhone 5にも最適化されています。 

  • インストール方法:Cydia > Search > Locationと検索してインストール

LocationHolic 13

地図上の任意の場所で、長押しタップをしてピン打ち。
これで位置情報のセッティングは完了です。

フェイクとリアルの位置情報は、ワンプッシュで切り替え可能。
また、SBSettingsにも自動登録されるのでオン/オフが簡単に行えます。

LocationHolic 14

初期状態では、全てのアプリにフェイクの位置情報が適用されます。
フェイクの位置情報を適用しつつ、一部のアプリではリアルの位置情報を適用したいという場合には、LocationHolic > Settings > Add apps to exception list から、フェイクの位置情報を適用したくないアプリにチェックを入れて Done。

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。