ブルーライトの光ダメージに着目、スマホ/PC用目薬「サンテPC」が発売 [健康]

SantePC

参天製薬より、ブルーライトや紫外線などの光ダメージに着目して処方設計された目薬「サンテ PC」が、7月8日より新発売されます。

ブルーライト等 による目の不快感を解消するため、考え抜かれた8つの成分(ビタミンB1, コンドロイチン, ビタミンB6, タウリンなど)を配合。目のピント調節機能を改善したり、角膜保護を重視した目薬になっているようです。

容量は12ml入りで、価格は840円。

サンテ PCの特徴

  1. ブルーライトなどを凝視してダメージを受けた目の組織代謝を促進する成分。
  2. ピント調節機能を改善する成分。
  3. モニター凝視による瞬きの減少からくる目の乾燥を防ぎ、角膜を保護する成分。
  4. 炎症によるかゆみ・充血を抑える成分。

PC用の目薬サンテパッソとは少し成分が異なるようですが、効果の程は如何に?

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。実際に使ってみてわかる配信作品の豊富さとコアっぷり!料金分の価値は確実にある。まずは間無料体験でお試しで。