radikoがタイムシフト再生機能「聞き逃しサービス」を年内提供予定、利用料は無料

Radiko timeshift

マイナビニュースが行ったradiko関係者へのインタビューで、radikoの新サービスとして、タイムシフト再生機能の「聞き逃しサービス」が、早ければ年内にもリリースされる予定であることが明らかにされています。

インタビューでは、聞き逃したラジオ番組を後から聞くことができるようにすることで、コアユーザー層とライトユーザー層の両方にアピールする狙いがあるということ。特に、これまでラジオにあまり興味を示してこなかった新しいラジオリスナーの獲得を目指していること。そして、タイムシフト再生機能は、有料ではなく無料で提供する予定であることなどが語られています。

お笑い芸人や芸能人などが出演している人気のラジオ番組に関しては、番組のコアなファンがフォローする形で録音されたものがYouTubeなどにアップされているので、(著作権云々は抜きにして)いつでも聴くことができますが、マイナー番組やローカル番組などは聞き逃すと二度と聴けないものが殆どです。

特に、FMなどは一期一会間な感じの番組が多々あり、そういう番組がタイムシフトで聴けるようになれば、ラジオの聴取スタイルにちょっとした革命が起きるかも?

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited