SHARPの液晶事業をFoxconnが買収提案、Appleとの共同運営も?

Foxconn sharp

経営再建中のSHARPに対して、台湾Foxconnが液晶事業の買収を提案したと日本経済新聞が伝えています。8月には提携交渉が伝えられていましたが、やはり買収という話しになっているようです。

Foxconnは、SHARPの大口顧客で関係性の深いAppleにも出資を求めて、SHARP / Foxconn / Appleの3社で液晶事業を共同運営したい意向らしく。実現すれば、iPhoneやiPad向けの液晶パネルの生産がさらに捗ることになりますが、SHARPとしては苦渋の選択を迫られます。

液晶のSHARPといわれた時代からは想像もできない現実ですが、SHARPは売却について慎重に協議して決定するとしています。(赤字っぷりからするとほぼ確定?)

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited