「MacBook」と「MacBook Pro」の画面コーティング剝がれは無償修理の対象になる

MacBook RetinaStain 01

「12インチMacBook」や「MacBook Pro」のRetinaディスプレイで、画面の反射防止コーティングが剝がれる症状が出た場合は、無償修理の対象となるようです。

無償修理の対象となるモデルは、2012年6月〜2017年10月16日までの期間に購入したもの、または、購入日から3年以内のもの。

この無償修理プログラムは公に公表されておらず、交換リペアエクステンションプログラムのリストには掲載されていません。MacRumorsによると、今後も掲載されることはないそうです。

MacBook RetinaStain 02

MacBookの反射防止コーティング剝がれたの会のサイトStaingate.orgによると、コーティングの剝がれは、新品で購入してから7ヶ月後あたりから症状が出てくるのだそう。剝がれ方は様々で、酷いものでは、まともに画面が見られなくなる場合もあるみたい。

もしこれと同様の症状が発生している場合は、Apple Store店舗のGenius Barに持ち込んでみるか、一度、Appleサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー