「LINE Pay」はガソリンスタンドで使えない、その理由とは?

Linepay card

LINE Pay」にチャージしておけば、現金を持ち歩かなくてもいいし、紛失時のダメージも小さいといいことずくめではありますが、色々と使っているウチに、使えないサービスが出てきました。

それは、ガソリンスタンドです。

クレジットカードと同じ感覚で給油しようとしたところ、「このカードはお取り扱いできません」と表示され、LINEからの通知で「LINE Payでは1円の支払いはできません」といった内容が届きました。

確認の為に幾つかの店を回ってみましたが、全滅。
au WALLETカードが使えるという出光でも無理でした。 

ガソリンスタンドでLINE Payカードが使えない理由

後で調べた所、ガソリンスタンドでのクレジットカード払いを行う際には、そのカードが有効かどうかを確認するための「オーソリゼーション」というチェックが入るようになっています。

まず、1円を引き落として、引き落としができればカードが使えるようになるというものですが、このチェック方法に「LINE Payカード」は対応していないので、ガソリンスタンドでは使えないというわけです。

また、ガソリンスタンドでは「出光キャッシュプリカ」などのように、自社が提供するチャージ式のプリペイドカードが使えるようになっており、この存在も「LINE Payカード」など他社製プリペイドカードが使えない原因になっているのかもしれません。

出光なら、「楽天ポイントカード」で現金払いすれば1%ポイントが付くので、そっちで使うようにしていますが、できれば「LINE Pay」で2%ポイントが欲しいところ。

ガソリンスタンドさえクリアできれば、「LINE Pay」だけで普段の支払いを全て賄うことが可能になりそうなので、何とか対応してもらいたいですね。

チャージ式のプリペイドカードが使えない決済

チャージ式のプリペイドが使えないサービスとして、dカード プリペイドのページによると、ガソリンスタンド、高速道路通行料、電話料金、プロバイター料金、公共料金、CATV視聴料、保険料、レンタルサーバー料金などでは使えないとあります。

結構あるなぁ。

関連するエントリー