ガソリンスタンドの支払いでVISAデビットカードを使ってみる

GS JNBVISA 01

前回、ガソリンスタンドで使える電子マネーとして「楽天Edy」はエッソなどで使えるとご紹介しました。紹介はしたものの、実際にはまだ使っておりません。

エッソのセルフスタンドはちょっと遠いからです。身近にあるセルフスタンドは、出光かプライベートブランドばっかり。

その中でも出光は、楽天ポイントが貯まるのでよく利用していますが、物の試しに「ジャパンネットバンク」のカードを入れてみたところ・・・普通に使えました。ジャパンネットバンクのキャッシュカードはVISAデビットが付いているので、クレジットカード扱いとして使う事ができるようです。

ガソリンスタンドでデビット支払い

ガソリンスタンドってデビットカードも使えるんですね。

  1. 支払い方法選択で「クレジットカード」を選ぶ
  2. クレジットカードじゃなくてデビットカードを入れる
  3. 油種選択
  4. 給油する

ジャパンネットバンクといえば、JNBデビットという番号だけ発行するデビットカードがあります。これがネット決済ではかなり重宝しますが、そういえば物理的なカードとしても使えるのか。

現金を持たなくても良いので便利ですけど、落としたら悲惨ですね。(デビットなので即時引き落とし)ジャパンネットバンクのサイトから限度額を設定できるので、最悪、それ以上は使い込まれることは無さそうですけど。その点は、やっぱりチャージ式の電子マネーの方がローリスクで安心できます。

GS JNBVISA 02

出光のガソリンスタンドでは、現金支払いの時に楽天スーパーポイントを貯めることができます。還元率は1%なので大したことはありませんが、デビットカード支払いだと貯められないので注意。

というわけで、VISAデビットもなかなか便利だよという話でした。

関連するエントリー