2018年発売の「iPhone 9」は、5.28インチと6.46インチの有機EL搭載

IPhone9rumor

Samsung Displayが、来年2018年に発売予定の「iPhone 9(仮称)」に搭載される有機ELスクリーンを供給する契約を、Appleと締結したと報じられています。

それによると「iPhone 9(仮称)」には、5.28インチ6.46インチの有機ELディスプレイを備えた2種類のモデルが予定されているということです。

現行の「iPhone 7」は4.7インチディスプレイ、「iPhone 7 Plus」は5.5インチディスプレイ。今年発売予定の「iPhone 8」は、5.8インチ有機ELディスプレイが搭載されると噂されています。

「iPhone 9」が、より大画面のディスプレイの搭載が可能になるベゼルレスデザインであると考えると、本体サイズ自体は「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」とそう変わらないかもしれません。

Samsung Displayは、「iPhone 8」用に有機ELスクリーンを約8,000万ユニット供給する予定ですが、2018年には1億8,000万ユニットを供給することになる見通しとなっています。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー