Apple、SIriで音声操作できるスマートスピーカーを6月のWWDCで発表か

Amazon Echo

(写真はAmazon Echo)

Appleは、来月6月5日から開催されるWWDC 2017で、開発中と噂されるスマートスピーカーを発表する可能性が高いとアナリストが予想しています。

予想したのは、お馴染みKGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏。

AppleのスマートスピーカーはSiriで音声操作が行えるスピーカーで、処理能力は「iPhone 6/6s」並み。デザインは「Mac Pro」の様な筒状になると噂されている製品です。スマートスピーカーとしては米Amazonの「Echo」が恐らく最も有名ですが、Appleの物はそれよりもハイエンドモデルになるとのことで、販売価格もやや高価になるかもしれません。

発売時期については、競合する「Echo」のニューモデルよりも早く発売するために、6月17日には発売される可能性が高いとしています。

ちなみに、Apple純正のスピーカーといえば・・・10年前に発売された「iPod Hi-Fi」があります。

「iPod」を差し込んで音楽を高音質で再生できるスピーカーというコンセプトでしたが、わずか1年未満で販売停止となった失敗プロダクトです。Appleのスマートスピーカーが成功するかどうかはまだ分かりませんが、少なくとも「iPod Hi-Fi」より長く販売されそうです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited