100円ショップのモフモフでウインドジャマー(マイクの風切り音対策)を作ろう

DIY mic windjammer 01

動画撮影やボイスレコーダーなどで使うマイク。
そのままの状態だと、風切り音やガサゴソ音といったノイズを拾ってしまいます。

そこで有効となるのがウインドジャマー

例のあのモフモフのやつを取り付けるわけですが、専用品はなかなか売っていないので100円ショップで代用品をチェック。幸い、いい感じの物があったのでそれで作ってみました。

DIY mic windjammer 02

ダイソーで売っていた「ジューズシュシュ(ファー)」という商品。
大きさ的にもピッタリですし、ファーのモフモフ具合も丁度良し。

100円で4個付いているのでコスパも最高。
金具タイプとゴムバンドタイプの2種類がありましたが、金具タイプはゴミとして捨てるときに困るので、ゴムバンドタイプの方がおすすめ。

DIY mic windjammer 03

まずは、ゴムバンドからファーを引きちぎりますと、マリモっぽいのが取れます。

底の部分をハサミでカットすると、いい感じに中が空洞になっています。ウインドジャマーに使ってくれと言わんばかりの構造じゃないですか。

DIY mic windjammer 04

マイクの部分に両面テープを貼り付け。

DIY mic windjammer 05

モフモフを取り付ければ完成です!

かなりそれっぽい見た目で、とても100円とは思えません。 

以前作った100均ウインドジャマーはモフモフしていませんでしたが、それでも無いよりはマシ。今回のこれは本物にかなり近いので、風切り音軽減効果にも期待が持てます。

関連するエントリー