「iOS 11」では、3D Touchを使ったアプリ切り替え機能が廃止

Ios11 3dtouchmultitaskingremoved

「iOS 11」では、3D Touchを使ったアプリ切り替えが廃止されたようです。
Appleの開発者に確認を取ったということで、確かな情報として伝えられています。

「iOS 11」のコントロールセンターとApp Switcherはバグまみれなので、その関係で一時的に取り除いただけなのか?と思ったら、そうではなく完全に廃止されちゃうみたい。

「3D Touch」は、iPhone 6sより搭載された機能で、アプリアイコンを強く押して操作メニューを表示したり、アプリを起動中に左端の部分を強く押すことで、App Switcherで別のアプリに切り替えることができました。

今回、廃止された理由はよく分かりませんが、何らかの意図があるのでしょうか?

ともかく、従来通り、ホームボタンを2回押す事で同様の機能が使えるので、必要ないといえば無いかもしれませんが、ホームボタンが無くなる「iPhone 8」ではどうなるのか?そのあたりも含めて続報が気になる所ですね。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited