iPhone 8の顔認証Face ID、百万分の1秒で顔を検出、暗闇でも使用可

IPhone8 faceid sekigaisen

iPhone 8の顔認証システムなどについて、Korea heraldが報じています。

まず、iPhone 8に搭載される有機EL液晶パネルはプラスチック製だということです。プラスチック製は従来の液晶パネルと比べて、薄く軽いのが特長。本体に組み込まれると保護ガラスによって守られるので、プラスチック製だからといっても強度的に問題は無いのでしょう。

そして、顔認証システムの「Face ID (Pearll ID)」については、3Dセンサーを用いてユーザーの顔を百万分の1秒で検出できるということです。iPhone 8を見ている=顔が認証されるということなので、これまでの「Touch ID」による指紋認証とは違い、ロック解除や認証を全く意識すること無く使えることになりそうです。

「Face ID」は、赤外線を照射して3Dセンサーでオブジェクトの奥行き情報を読み取り、顔を認証するという仕組みなので、例えば、暗い場所であっても顔認証は行えるようになっています。

マスクやサングラス着用など、ある程度顔が隠れていても認証できなければ実用に足る水準とはいえませんが、その辺はどうなのか?(頻繁に整形を繰り返す一部の芸能人などにとっては、少々厄介な認証システムとなるかも)

この顔認証システム「Face ID」は、ロックの解除やApple Payの支払いなど「Touch ID」と同じ用途に用いられるということで、iPhone 8には指紋認証システムの「Touch ID」は搭載されない可能性が非常に高いとみられています。

iPhone 8

  • 顔認証システム「Face ID」
  • ワイヤレス充電
  • 仮想ホームボタン

iPhone 7s / 7s Plus

  • 指紋認証システム「Touch ID」
  • ワイヤレス充電
  • 物理ホームボタン

iPhone 8のFace IDに関する記事

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー