Warning: readfile(https://ipod.item-get.com/side_saisinkiji.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/ipl2020/item-get.com/public_html/ipod/2017/08/iphone_8touch_id_9.php on line 176

Warning: readfile(https://ipod.item-get.com/side_ad_rand-1.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/ipl2020/item-get.com/public_html/ipod/2017/08/iphone_8touch_id_9.php on line 177

「iPhone 8」のTouch IDは画面に搭載されないことが確定、仮想ホームボタンは搭載

IPhone8 splitstatus

「HomePod」のファームウェアからもたらされた「iPhone 8」に関する情報。さらに解析は進み、ある程度の推測を加味したものになりますが、新しい情報が出ています。

まずは「Touch ID」について。

これまでの一部の情報では、「iPhone 8」の有機ELディスプレイの下部分にTouch IDの機能が備わるというものがありましたが、そういった内容の項目は存在しないということです。これは「iPhone 8」のTouch IDは、有機ELディスプレイには搭載されないということの裏付けになります。

電源ボタンにTouch ID機能が備わるという線も残されているので、「iPhone 8」が顔認証一本で行くというわけではないでしょうが、少なくとも、当初計画されていた有機ELディスプレイ内蔵のTouch IDは、信頼性に欠けるという理由から頓挫したことになります。

もう一つ、「スプリットステータスバー」の存在が明らかになっています。

UIKit StatusBarSplit

「iPhone 8」のデザイン上、ステータスバーは、フロントカメラや赤外線センサーなどを中心として左右に分割して配置されることになるので、それに関する項目だと思われますが、もしかすると上下に分割される新しいUIかも?

またこの他に、「タップ・トゥ・ウェイク」という項目も発見されました。
この機能は、スリープ状態で画面をダブルタップするとスリープを解除できるという仮想ホームボタン機能。物理的なホームボタンが存在しない「iPhone 8」にとっては、必要な機能となります。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited