1時間に6,000回スワイプするiPhone全自動マシーンが登場!

AutoSwipe Machine 03

iPhoneを自動でスワイプするマシーン「Tinda Finger」が発明されました。

1時間に約6,000回のスワイプが可能なこのマシーン。
放置しておいてもスワイプできるので、なんとなく何かに使えそうな気がしますが、具体的にどういう使い道があるのかは凡人にはわかりません。

AutoSwipe Machine 02

LightningポートまたはMicroUSBポートに差し込むだけで、自動スワイプが開始。

Lightningポート接続タイプの扇風機のモーターを改造した製品なので、これを参考に自分でも作ろうと思えば作ることは可能です。ただ、この手のモーターはかなりショボイので、ハードに使うとモーターが故障してしまうかも。

AutoSwipe Machine 04

 Audibleを聴いてAmazonポイントゲット!(5/8まで)

本の朗読を聴いて楽しむサービスAudibleのお得なキャンペーンが実施中。5月8日(水)23時59分までの期間に30日間無料体験に登録する方は、本を1日5分以上聴けば50ポイント(*プライム会員なら100ポイント)。10日以上聴いたら最大500ポイント(*プライム会員なら最大1,000ポイント)獲得のチャンス!

関連するエントリー