1時間に6,000回スワイプするiPhone全自動マシーンが登場!

AutoSwipe Machine 03

iPhoneを自動でスワイプするマシーン「Tinda Finger」が発明されました。

1時間に約6,000回のスワイプが可能なこのマシーン。
放置しておいてもスワイプできるので、なんとなく何かに使えそうな気がしますが、具体的にどういう使い道があるのかは凡人にはわかりません。

AutoSwipe Machine 02

LightningポートまたはMicroUSBポートに差し込むだけで、自動スワイプが開始。

Lightningポート接続タイプの扇風機のモーターを改造した製品なので、これを参考に自分でも作ろうと思えば作ることは可能です。ただ、この手のモーターはかなりショボイので、ハードに使うとモーターが故障してしまうかも。

AutoSwipe Machine 04

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー