Xeon Wを搭載した「iMac Pro」のベンチマーク結果が公開

IMacPro Geekbenchmark 01

12月に発売予定のハイエンドモデル「iMac Pro」のCPUベンチマークテスト結果が、早くもアップされています。

現在アップされているベンチマークテスト結果は、8コアモデルと10コアモデルのみ。18コアモデルの結果はまだ分かりません。

  • 8コアモデル:シングルコア動作時3826 / マルチコア動作時23676
  • 10コアモデル:シングルコア動作時5345 / マルチコア動作時35917

結果を現行のMacと比較すると、10コアモデル「iMac Pro」のシングルコア動作時で、4コアのCore i7を搭載した「iMac」と同程度。

シングルコア動作時はそれほどでもありませんが、真の実力が発揮されるのはマルチコア動作時です。

IMacPro Geekbenchmark 03

マルチコア動作時は、10コアモデル「iMac Pro」でも、12コアモデルの「Mac Pro」と約1万スコアも差があります。18コアモデルのスコアは、4万越えは堅いでしょう。

IMacPro Geekbenchmark 04

IMacPro Geekbenchmark 02

CPUには、Intel Xeon Processor W Familyが搭載されています。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited