ASUSからiPhone Xそっくりなスマホ登場、M字は「iPhone X」より小さい

ASUS iPhoneX ZenFone5 02

ASUSが発表した新型スマートフォン「ZenFone 5」。
上下もベゼルレスデザインになっていてまるで「iPhone X」のようなルックスです。

「iPhone X」のデザインを真似していることはASUSも認めていて、トレンドに従った結果だということですが、後発の製品だけあって「iPhone X」よりも優れている部分があります。

それはM字(ノッチ)の大きさ。

上下ベゼルレスにすると、フロントカメラやスピーカーフォンのパーツがどうしても邪魔になります。そこで「iPhone X」ではM字を作って、そこにモジュールを配置することで上下ベゼルレスを実現しました。

今回の「ZenFone 5」でもM字を作ってそこにフロントカメラなどモジュールを配置していますが、「iPhone X」よりもM字部分は小型化されています。

「ZenFone 5」のM字部分は「iPhone X」よりも26%小型化されています。

「ZenFone 5」の画面の大きさは6.2インチ。対する「iPhone X」は5.8インチ。

画面の内、M字が占める面積は「iPhone X」が14%、「ZenFone 5」が10%となっています。

ASUS iPhoneX ZenFone5 01

2018年に登場するiPhoneもこのくらい小さくなるかな?

ASUS iPhoneX ZenFone5 03

ちなみに「ZenFone 5」にも顔認証機能が備わっています。
ただ、「iPhone X」のFace IDほど洗練された機能ではなく、あくまでオマケとしてのもの。その代わり、背面にTouch IDとよく似た指紋認証ボタンが付いています。 

Zen Fone 5の主なスペック

  • 6.2インチ 液晶ディスプレイ 2246×1080
  • Qualcomm Snapdragon 636
  • 64GBストレージ
  • 4GB または 6GB RAM
  • デュアルカメラ (12MP / 8MP)
  • 顔認証でロック解除

ディスプレイが有機ELじゃなかったりカメラ性能が微妙だったり、「iPhone X」が勝っている部分もたくさんありますね。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー