TwitterがMacアプリの提供を終了、サードパーティのクライアントに商機

突如、Twitterが公式のMacアプリの開発終了を宣言。
今後はブラウザから使ってねーとのこと。

これを受けて、Mac用のTwitterクライアントアプリに再び注目が集まっています。

Twitter mac

これまで様々なMac用のTwitterクライアントが登場してきましたが、今もまだ活発に開発が続けられているのは「Twitterrific」と「Twitterbot」の2つくらいで、無料アプリとして提供されていた「夜フクロウ」「TweetDeck」は数年アップデートされていません。

公式が撤退するほどなので、あまり需要は見込めないということなんでしょう。InstagramなんかiPad向けアプリすら提供していないですから。

ネットもどんどんマス向けになっていきますね。

そんな中、「Twitterrific」に動きがあり大幅に値下げ販売しています。

2,400円→960円

半額セール価格より安いし、まあ1,000円ならありか?という感じですね。

Twitterrific

開発が放置されている「TweetDeck」などでも、普通に使える(macOSのバージョンによるかもしれませんが)ので、色々試してみるといいかも。

 Twitterrific 5 for Twitter

Tweetbot for Twitter

TweetDeck by Twitter

夜フクロウ

Janetter Pro for Twitter

Janetter for Twitter

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited