iPhone XのFace IDの異常、リアカメラに関係していた

IPhonex faceid issue

「iPhone X」の顔認証Face IDの異常は、リアカメラと関係している場合があるという話。

「iPhone X」でFace IDが正常に動作しなくなった時、実は問題はリアカメラの方にある場合もあるそうです。Appleでは、Face IDに異常が発生した際、リアカメラでの診断テストを行い、場合によってはリアカメラモジュールを交換することでFace IDが正常に動作するようになるといいます。

Face IDを司っているのは「iPhone X」の前面に設置されているTrue Depthカメラモジュールなので、直接、リアカメラと連動しているわけではありません。

なのになぜ?

Apple Storeのジーニアスバーの人の発言によると、「iPhone X」のフロントカメラとリアカメラは同じフレキシブルケーブルでロジックボードに接続されているのだそう。具体的には、フロントの望遠レンズとFace IDが同じフレキシブルケーブルを共有しているということ。

なので、落下などの衝撃でケーブルが損傷するなど、どちらかに異常が発生すれば、もう片方にも異常が現れるというわけです。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー