画面に線が入ったiPad、修理に出したら新品になって返ってきた

IPad syuurikaetekita 04

前回、修理依頼をしてAppleリペアセンターに送ったiPadが戻ってきました。

液晶が常時点滅状態になり、画面に紫色の線が入ってしまうという症状でしたが、修理ではなく交換されて返ってきました。申し込んだのが9月12日で、引取が9月13日、リペアセンターに到着したのが9月14日、そしてすぐに交換品が発送されて、翌日の9月15日に受け取れました。

配送修理でも交換品の発送の場合はかなり早いですね。
もしかすると、スピードを優先して交換での対応だったのかもしれません。

画面を交換したiPadは、修理済み製品としてApple Online Storeで売られるのかな?

交換したiPadの保証期間については、90日間、または元の製品の保証期間のいずれか長い方となります。
AppleCareの残り期間は引き継がれます。

IPad syuurikaetekita 02

早速、バックアップから復元しよう。
・・・ですが、交換前のiPadには公開ベータ版のiOS 12をインストールしていたので、まずは交換後のiPadを公開ベータ版のiOS 12にバージョンアップしてからでないと復元できませんでした。

IPad syuurikaetekita 06

IPad syuurikaetekita 01

iTunesまたはiCloudにあるバックアップから復元。

IPad syuurikaetekita 05

無事、復活しました!

保護ガラスフィルムは新しく用意。
Amazon’s ChoiceになっているNimasoとかいうメーカーのを買いましたが、指の滑りも良くていい感じでした。

 Nimaso iPad Pro 9.7 / Air2/New iPad用ガラス

 Amazonプライム無料体験

お急ぎ便配送料無料、日時指定、動画見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のPrime Music、会員限定タイムセール、無制限のフォトストレージプライム・フォトなどが使える神サービスに登録しよう!

関連するエントリー