iPhone XS / XS Maxで自撮りすると、おっさんでも美顔フィルター加工の是非

IPhonexsmax selfie bihada

「iPhone XS」や「iPhone XS Max」のフロントカメラで自撮りをすると、自動で美肌加工が施され、これまでのiPhoneよりもキレイに撮影できるようです。

まるで、SNS向けの写真撮影アプリで撮影したときのように自動的に美肌加工されるため、それが良いと思う人もいれば、そうではない人もいるようです。

特におっさんを含む男性陣。
女子ならともかく、おっさんや野郎共が自撮りをして美肌加工していると思われるのは少し不本意なところがありますし、比較写真を見ると、その意見にもうなずけます。

「iPhone X」と「iPhone XS Max」のフロントカメラで撮影された自撮り写真を比較すると、「iPhone X」の方は陰影があり肌の質感がリアルなのに対して、「iPhone XS Max」は正面から光を当てた時のようにノッペリとしています。また、肌の色も勝手に暖色系の色味に変更されます。

まるで、ファンデーションを厚塗りしたかのように。

男性の場合、毛穴や吹き出物などはキレイに修正されますが、髭や眉毛も修正されてぼやけた感じになるので、なんだかCGっぽい感じもします。普段から化粧をしている女性ならともかく、男性からこういう加工や修正はあまり好ましくないという意見が出るのもちょっとわかる気がしますね。

日本人からするとそんなに気にはなりませんが、コーカサス人(白人)の目から見ると、この肌色はかなりオレンジ寄りなのだそうで、あんまり納得がいっていないみたいです。

一番のつっこみ所としては、この美肌加工機能のオン・オフができないという点です。

今後のiOSアップデートでオン・オフ機能が付くかもしれませんが、現在のバージョン「iOS 12」ではその設定はありません。

TrueDepth フロントカメラのスペックは、7MP、ƒ/2.2広角レンズで「iPhone X」と変わりませんが、処理方法が異なるようです。
Appleの公式サイトでは、以下の様な紹介のされ方がされています。

ISP、Neural Engine、高度なアルゴリズムを統合した革新的なデュアルカメラシステムが、創造力の新たな可能性を解き放ち、あなたは驚くほど美しい写真をとらえられるようになります。

スマートHDR。
スマートHDRは、より高速なセンサー、強化されたISP、高度なアルゴリズムといった複数のテクノロジーを活用し、あなたの写真の明部と暗部により精細なディテールをもたらします。

進化したポートレートモードのセルフィー。
TrueDepthカメラは精緻な深度マップを生成して、あなたにピントを合わせたまま背景をぼかします。深度コントロールを使えば、撮影後でも被写界深度を調整できます。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited