13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載, 2017)でSSDのデータ消失の不具合、無償修理で対応

13macbookpro ssdissue

Appleが、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)のSSD無償修理プログラムを開始しました。

2017年6月〜2018年6月までの間に販売された13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)のSSD(128GB / 256GB)に不具合があり、データが消失してしまう可能性があることが判明したということで、無償修理で対応するというものです。

今回の不具合は発生したらデータが消失してしまうという致命的なものなので、データを他のHDDなどに退避またはバックアップした上で、できるだけ早めに無償修理してもらうことをおすすめします。

無償修理プログラムの対象となるモデルかどうかはサポートページにシリアル番号を入力することで判別できます。

というか、2017年6月〜2018年6月までの間に販売されたモデル MacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports) すべてが対象ということで結構大規模なリコールとなります。

ただ、作業自体はロジックボード一式交換などではなく、SSDのファームウェアをアップデートすることで対応するようです。ですので、無償修理に出してもSSDが新品になるわけではありません。(残念!)

また、無償修理プログラムに出した場合は、macOSが最新バージョンにアップデートされて帰ってきますので、それにも注意。

なお、Touch Bar が搭載されている 13 インチ MacBook Pro や、13 インチ MacBook Pro の旧モデルは、本プログラムの対象になりません。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー