Ankerより、MFi認証のUSB-C to Lightningケーブルが3月に発売

Anker usbc to Lightning

Ankerより、USB-C to Lightningケーブルが3月頃より発売されます。

Appleが、昨年12月にMFiライセンスを取得したUSB-C to Lightninケーブルの製造・販売をサードパーティ業者に許可したことから、各メーカーより安価な製品の登場が予想されていました。

現在、USB-C to LightningケーブルはApple純正品のみがデータ同期に対応していて、その他のメーカーから販売されているケーブルは充電のみ可能となっていますが、MFiライセンスを取得したケーブルならApple純正品と同じく充電とデータ同期の両方に対応します。

Ankerから登場するUSB-C to Lightningケーブルは、編み込みナイロンタイプとPowerLineタイプの両方が登場するようです。

価格などの詳しい情報は、後日Ankerより正式発表予定となります。

またこの他に、Lightningコネクタを搭載するイヤホンやヘッドホンをUSB-Cポートに接続できるようになる、USB-C to Lightningオーディオアダプタの発売も予定。こちらは4月頃に登場予定です。

2019年に発売されるiPhoneは、LightninポートではなくUSB-Cポートが搭載されるという噂が根強いですが、Ankerのケーブルなら1,000円前後で購入できるでしょうし、USB-Cへ移行する過渡期の製品としては丁度良さそうですね。

 AnkerのLightningケーブル

 Amazonプライム無料体験

お急ぎ便配送料無料、日時指定、動画見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のPrime Music、会員限定タイムセール、無制限のフォトストレージプライム・フォトなどが使える神サービスに登録しよう!

関連するエントリー