ちょっと省エネ?MacBook ProやAirのキーボードバックライトを無効にする

MacBookAir LEDBacklightOFF 03

MacBook ProやMacBook AirのキーボードにはLEDバックライトが搭載されています。

キートップと縁取りのラインが発光するので、薄暗い場所でもキーがしっかり見える機能。便利といえば便利ですが、ブラインドタッチができる人には特に必要のない機能でもあり、バッテリー駆動時間を少しだけでも延長するために無効にしたいという人も一部いるはずです。

まず、システム環境設定を開きます。
キーボードをクリックしてキーボードの設定に移ります。

MacBookAir LEDBacklightOFF 01

環境光が暗い場合にキーボードの輝度を調節」という項目のチェックを外します。
「使用しない状態が○秒経過したらキーボードのバックライトをオフにする」という項目はチェックを入れたままでかまいません。

MacBookAir LEDBacklightOFF 02

これでキーボードのバックライトが自動的に明るくなることはなくなりました。
あとは、バックライトの明るさを最低まで下げればOK。

バックライトの明るさを調節するには、F5キーF6キーを使います。

F5キーで明るさを低く、F6キーで明るさを高くします。
F5キーで極限まで明るさを低くすれば、バックライトは無効になります。

MacBookAir LEDBacklightOFF 04

 Amazonプライム無料体験

お急ぎ便配送料無料、日時指定、動画見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のPrime Music、会員限定タイムセール、無制限のフォトストレージプライム・フォトなどが使える神サービスに登録しよう!

関連するエントリー