DJI Osmo Mobile 3の製品写真、スマホ横向きでもケーブル接続が可能に

OsmoMobile3 04

DJIのスマホ用スタビライザー 3軸ジンバル「Osmo Mobile 3」の公式写真がリークされました。

公式の製品写真ということで、少し前のリークよりもかなり細かい部分まで確認することができます。

今回の「Osmo Mobile 3」の最大の特長は、収納時の省スペース設計
スマホマウント用のアームを折り畳む事ができる設計になっており、縦の長さだけで見れば、旧モデル「Osmo Mobile 2」の約半分のスペースで済みます。

そして、展開した状態がこちら。
ボタン類は旧モデルから大きくは変わらず、操作性も似たようなものになりそうです。

スマホを挟むマウンターの部分は、旧モデルの3点保持から2点保持へと変更されています。マウンターの形状を変更することで、2点保持でも安定してマウントできるようになったのでしょう。

OsmoMobile3 02OsmoMobile3 03

スマートフォン(iPhone XかiPhone XS)を装着した例。

旧モデル「Osmo Mobile 2」の3点保持だと、ランドスケープモード(横置き)で画面をこちらに向けた場合、Lightningケーブルを取り付けることができませんでしたが、今回の「Osmo Mobile 3」のような2点保持なら、左右の部分がフリーになるので、Lightningケーブルやマイクケーブルを自由に装着することが可能になりました。

充電しながらの撮影、外部マイクの接続がOKに!

OsmoMobile3 01

とはいえ、相変わらずこのタイプのスタビライザーは、高性能マイクの装着が想定されていません。

例えば、この「Osmo Mobile 3」で高性能マイクとスタビライザーを両立させると・・・片手にOsmo Mobile 3とスマホ、もう片手にはミニ三脚+マイクを持ち、左右をケーブルで繋ぐ・・・というまさにヌンチャク状態。

そういうわけで、音質にもこだわりたいという人は、少々お値段が張りますが、Freefly Moviというスタビライザーにするのが良いかも。

というか、コレくらいしか無くない?

Freeflymovi

こちらがMovi。
いい感じですが、日本に代理店が無くサポート厳しめ、並行輸入品は4万円くらいします。

見た目はいかにもプロ!って感じ。

 Freefly MOVI

 DJI公式ストア楽天市場店

 【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー