DJIのスマホ用スタビライザーOM4、磁力でスマホをクイックに着脱

DJIOM4 02

歩きながらでも手ブレ無しで動画撮影が行えるDJIの3軸ジンバル・スマートフォン用のスタビライザーに、ニューモデルの「OM 4」が登場しました。

価格は16,500円。

これまでの製品名だったOsmo Mobileを略してOMとなっています。

本体デザインは前モデルのOsmo Mobile 3大きく変わりませんが、磁気で着脱できるスマートフォンクランプが採用されています。

薄くて超軽量の磁気スマートフォンクランプまたは磁気リングホルダーをスマートフォンに装着することで、これまでよりもクイックな着脱ができるようになります。

OM 4の主なスペックは以下の通り。

  • 大きさ(展開時):276×119.6×103.6 mm
  • 大きさ(折りたたんだ状態):163×99.5×46.5 mm
  • 重さ(ジンバル):390 g
  • 重さ(磁気スマートフォンクランプ):32.6 g
  • 重さ(磁気リングホルダー):11.4 g
  • 磁力:50N
  • 対応スマホの重量:230 ± 60 g
  • 対応スマホの厚み:6.9〜10 mm
  • 対応スマホの幅:67〜84 mm
  • バッテリー駆動時間:15時間
  • バッテリー容量:2450 mAh

DJIOM4 03DJIOM4 01

DJIOM4 04

磁気スマートフォンクランプの場合、クランプを取り付けた状態で着脱ができるので、移動中に収納して撮影時にはサッと取り出してカチャ!で撮影できるというスマートさがありますね。

保護ケースを取り付けた状態でも使えるし、本体サイズが大きなスマホの場合は磁気リングホルダーよりも磁気クランプの方がいいかも。

 DJI OM 4 スマートフォンジンバル

関連するエントリー

dアニメストア