関電がPayPayの請求書払に対応、PayPay残高で電気代を支払うと0.5%還元

PayPay Kanden 02

PayPayの請求書払に関西電力が対応。
電気料金をPayPayで支払うことで、支払額の0.5%がPayPayボーナスとして・・・!?

れ・・・0.5%還元・・・

でも、請求書払は、請求書のバーコードをPayPayで読み取って支払うだけなのでお手軽だし、PayPay残高で支払えるので、他で還元された分で電気代を払うということもできると。

それなりにメリットがあるので、還元率が低いのはしょうがないですね。

PayPayの請求書払いは、東京電力、関西電力、中国電力、九州電力が対応しています。

地方自治体でも、水道料金や自動車税などをPayPayで納付できるところが増えていますね。

自分の住んでいる自治体がPayPayの請求書払いに対応していない時は、リクエストフォームから応募すると、PayPayの営業マンが自治体に働きかけてくれるみたい。

PayPay Kanden 01

 iOS用 PayPayを始める

 Android用 PayPayをはじめる

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited