人物写真ならiPhone 11 ProよりiPhone 11の方が向いている?

IPhone11 camera dxomark 01

カメラレビューサイトのDXOMARKで「iPhone 11」のレビュー記事が掲載されています。

「iPhone 11 Pro Max」のカメラレビューは発売直後に行われたので、「iPhone 11」のカメラもそれと同じでしょ?みたいな感じになっていましたが、数ヶ月の時を経て「iPhone 11」のカメラレビューが掲載されてみると、やっぱりちょっと違うみたい。

「iPhone 11」のスコアは写真112、動画101、総合109。
「iPhone 11 Pro Max」は写真124、動画102、総合117。

動画撮影のスコアはほぼ同じですが、写真撮影に関しては別物ですね。

ちなみに前モデルの「iPhone XS Max」は、写真110、動画96、総合106となっています。

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro Max」で撮影した写真の比較を見ると、どれだけ違うのかがわかりやすいです。

「iPhone 11」には望遠レンズが搭載されていないので、風景写真を撮影した時は遠くのディテールがあまり鮮明では無いというのがあります。

下の写真がめちゃくちゃわかりやすい↓

IPhone11 camera dxomark 03

左が「iPhone 11」 右が「iPhone 11 Pro Max」

どうも、遠くにある複雑で暗い場所が苦手のようです。
(「iPhone 11 Pro Max」でもそんなにキレイというわけじゃないけど)

IPhone11 camera dxomark 02

遠くにあっても、明るい色で単純な形状ならそんなに変わりません。

ポートレートモードでの撮影もちょっと違います。

IPhone11 camera dxomark 04

こちらの比較写真は、背景と被写体のボケの境界線が「iPhone 11 Pro Max」の方がハッキリしているというものですが、それよりも気になるのが画角ですね。

「iPhone 11」で撮影したものは広角で背景も広く写っていますが、「iPhone 11 Pro Max」の方はかなり寄った画角になっています。

ポートレート写真としては「iPhone 11」で撮影した方が良いように感じます。

↓ 下は「iPhone 11 Pro Max」と「Galaxy S10+」の比較写真 ↓

IPhone11 camera dxomark 05

この比較も面白い。
肌感が全く違いますね。

画角とボケの処理は「iPhone 11」と「Galaxy S10+」が似ていて、「iPhone 11 Pro Max」はクッキリハッキリな画質。「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro Max」は美肌フィルターが掛かっていないのに対して、「Galaxy S10+」はちょっと過度なくらい美顔フィルターがかかるという。さすが韓国メーカー。

また、画角の影響は人物にも大きく影響を与えます。
「iPhone 11」と「Galaxy S10+」は、人物が小さく丸みを帯びて見えますが、「iPhone 11 Pro Max」は大きくスリムに見えます。

こうやって見比べると、写り方がかなり変わってきますね。

スリムが良いか、小顔がいいか?
真実を写す鏡がいいか、自惚れ鏡が良いか?

後者の方が喜ぶ人は多そうです。

というわけで、風景写真なら「iPhone 11 Pro」。
人物写真なら「iPhone 11」の方が向いている・・・かも。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー