iPhone 9のプレ生産は1月末に実施済、2月中旬から本格生産開始で3月発売へ

IPhone9 march rumor

サプライチェーンからの最新ニュースを伝える中国メディアの記事によると、低価格モデルの「iPhone 9」の本格的な生産は、2月中旬から開始される予定だといいます。

どの工場で作られているのかなどの詳細は伝えられていませんが、新型コロナウイルスの影響を受ける武漢では予定通りには進まない可能性の方が高そうですけど、どうなるのでしょう?

ただ、プレ生産は1月末に開始されたとのことで、今後「iPhone 9」の実機写真や動画がリークされる可能性もありそうです。

といっても、外観は「iPhone 8」とそっくりらしいので、リークされたところでインパクトは薄いかもしれないけど、「iPhone 9」ならではの新色があれば、それなりにワクワクできそうですね。

「iPhone 9」は、「iPhone 8」をベースに、最新のA13 Bionicチップに3GB RAMを搭載、価格は399ドル〜とかなり安価になると言われています。

インドを中心とする新興市場向けの低価格iPhoneということで、かつては「iPhone SE 2」として噂されていたモデルです。

初期生産台数は3,000万台以上、総出荷台数は2億台に上るだろうと予想されています。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー