スマホの画面は雑菌まみれ、定期的に掃除しましょう

常に持ち歩いてベタベタと手で触るスマートフォンは、どうしても雑菌の温床になりがち。

不特定多数が利用する施設のドアノブ、電車のつり革やポール、ATMやセルフレジのタッチパネルなどを触った手でスマホもペタペタ・・・それを家に持ち帰るわけですから、そりゃ汚いでしょう。スマホの画面は便座よりも雑菌の数が多いという研究結果も話題になりました。

家に持ち帰ったら、その都度綺麗にしたいところです。

IPhone creanup 02

こういうのは、お手軽な方法じゃないと長続きしません。
自分がやっているのは、ただ単にウェットティッシュで拭くだけ

1分もかからずに綺麗にできます。

唯一気をつけているのは、ウェットティッシュの種類。

必ずノンアルコールタイプを選んでいます。

除菌に使うのならアルコールタイプの方が良いのですが、アルコールは画面のコーティングや樹脂パーツにダメージを与える可能性があるので、必ずノンアルコールタイプを使用しています。

IPhone creanup 07

iPhoneやiPadの場合は保護ガラスフィルムを貼っているので、ダイソーのウェットティッシュなどでも十分。

IPhone creanup 04

新型コロナの影響でアルコールタイプは品薄になっていますが、ノンアルコールタイプならどこでも売っています。

IPhone creanup 03

画面だけでなく、裏側と側面も忘れずにふきふき。
ウェットティッシュの水分は自然乾燥させずに、クリーニングクロスかティッシュで拭き取ります。

IPhone creanup 01

ピカピカになりました。

これと同じ要領で、キーボードやマウスといった入力デバイスも定期的に拭いていきましょう。

もちろんノンアルで。

 OAクリーナー ウェットティッシュ

スマートフォン専用のクリーングティッシュもあります。

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。