真夜中にiCloudの複数のサービスに遅延が発生していた模様

AppleSystemStatus2020 03 06

昨晩から今朝にかけて、AppleのオンラインサービスであるiCloud.comの動作速度が遅くなるという症状が発生していました。

遅延が発生したサービスは、iCloud.comの複数のWebアプリ、iCloiud Driveとデータ同期する複数のアプリ。サービスが停止したわけではなく動作速度の遅延が発生しただけで、一部のユーザーのみ影響を受けたということです。

この症状が発生していたのは、日本時間の3月5日 23:43 〜 3月6日 02:15 まで。

確かに、この時間帯にiCloudのデータ同期が全然終わらないという症状がありましたね。不具合だったのか。

日頃、日本からAppleの発表イベントの模様をライブでチェックする時は、時差で真夜中になってしまいますが、こういう不具合に関しては、あちら側では日中の出来事でも、こちらでは真夜中の出来事になるので、そういう意味ではちょっとしたメリットといえるかも?

今回、遅延が発生したサービス

3月5日 23:43 〜 3月6日 02:15 までの間、動作速度が通常よりも低下したサービス。

  • iCloud Drive
  • iCloud Web Apps (iCloud.com) 
  • iCloudキーチェーン
  • iCloudブックマークおよびタブ
  • iCloudメール
  • iCloudメモ
  • iCloudリマインダー
  • iCloud連絡先
  • iMessage
  • スクリーンタイム
  • 写真

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited