世界各国でスマホのキャリア表示がStayHome(家に居ろ)に変わる

COVID 19 SteyHome Message 01

ヨーロッパなど新型コロナの影響が大きい国では、スマホのキャリア表示の部分を使って自宅待機をするように促すメッセージを表示させる試みが行われているようです。

Twitterの報告によると、Wi-Fi接続を切ってキャリア回線に接続すると、キャリアの名前が表示される部分に「Stay Home(家でおとなしくしてろ)」というメッセージが表示。

これがちょっと面白いと話題になっています。

日本でいえば、docomo、au、softbankと表示されるところに「Jitaku Taiki」みたいなメッセージが表示されるということ。

どうやらキャリアの名前表示自体が一時的に変更されているようで、設定の画面でもご覧のように「Stay Home」となっています。

COVID 19 SteyHome Message 02

このメッセージ表示は、ヨーロッパではドイツ、ベルギー、ルーマニアなどで報告されています。その他にも中東や南米ペルーなどでも同様のメッセージ表示に切り替わっているようです。

非常事態宣言や国境閉鎖などが行われている国家では、このような対策がとられることもあるようです。

ルーマニアからの報告。Vodafone、Orangeなどのキャリアで確認。

ベルギーでも。

トルコからも。

まずは充電してくれ。

Androidでもメッセージ表示。あんたも充電。

エジプトでは「STAY SAFE」のメッセージ。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited