YouTubeの4K動画を再生する設定が無い?原因はSafariでした

Youtube 4k mac ios 03

YouTubeで4K動画が再生できない?
画質の設定で「2160p60 4K」の項目が無い。
4K動画をアップロードしたはずなのに、1080pまでしか無い。

どーなってんの?

YouTubeヘルプにある「新しい動画が高解像度(4K、1080p)で再生できない」の項目を見ると、“動画をアップロードした直後は低解像度でしか再生できず、1080pや4Kは処理に時間がかかるので、処理が完了するまでしばらく待ってください”とありましたが、1日前にアップロードした動画でも4Kの項目が無いので、別の原因がありそう。

調べた所、YouTubeは2017年までは4K動画のコーデックに「H.264」を採用していましたが、2017年以降は、Googleの動画圧縮コーデックである「VP9」に変更したそうです。これにより、「VP9」に対応していないWebブラウザでは4K動画が再生できなくなったというわけ。

言われてみれば、以前は4K動画が再生できていた気がする。

Youtube 4k mac ios 02Youtube 4k mac ios 04

「VP9」に対応しているWebブラウザは、「Chrome」「Edge」「Firefox」「Opera」など。

Appleの「Safari」は、「VP8」までは対応していますが「VP9」には対応していません。そのため、「Safari」でYouTubeの4K動画を再生しようとしても、設定に「2160p60 4K」の項目は表示されなくなっているというわけです。

macOSでYouTubeの4K動画を再生するには、「Chrome」「Edge」「Firefox」「Opera」などのWebブラウザを使って見よう!ということですね。

てことは、Macユーザー向けのYouTubeコンテンツで4K動画を作る意味はあんまり無いということになりますね。

Youtube 4k mac ios 01

ついでに、次世代の動画コーデックの主流となる「AV1」についてもチェックしてみました。

「AV1」は、Googleの「VP9」から派生したオープンフォーマットの動画圧縮コーデック。「HEVC」よりも30%の圧縮率を実現しているとされていて、今後、YouTubeでも採用される可能性は非常に高いですが、各種Webブラウザの対応具合をチェックしてみると・・・

Youtube 4k mac ios 05

またまた「Safari」のみ非対応となっています。

Appleの「Safari」は頑なに、Googleの動画フォーマット「WebM」や画像フォーマット「WebP」に対応しない姿勢らしく、これらの動画圧縮コーデックについても対応しないものと思われます。

というわけで動画コンテンツについては、「Chrome」「Edge」「Firefox」「Opera」あたりを使って閲覧する方がいいかも。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited