10万円のために、Macでマイナポータルの利用開始登録をする

Minaportal ICcard Mac Win Setup 01

特別定額給付金の10万円を最速で受け取れるのは、オンライン申請方式。

マイナポータルにログインして行います。

e-Taxに使っているICカードリーダとマイナンバーカードがあるので、これを使ってマイナポータルにログインできるのか確認してみました。

その前に、このICカードリーダはMacで使えるのか?

奇しくも今話題のSHARPのカードリーダになりますが、こちらはかなり古い製品なのでメーカーサイトを確認するとWindows 8のみサポートとなっています。が、Windows 10でも普通に使えるので、macOSでも使えるかな〜?と試してみたところ、やっぱり使えませんでした。残念!

というわけで、ICカードリーダ無しで進めていきますが、手順は同じですので参考にしてください。

まずは、マイナポータルから「ICリーダライタでログイン」をクリックします。

自動的に「マイナポータルAP」というアプリがダウンロードされるので、そちらをインストールします。macOSの場合はdmgファイルをダウンロードしてマウント、中にあるMynaPortalAppSetup.pkgというパッケージファイルをダブルクリックしてインストールしていきます。

Minaportal ICcard Mac Win Setup 02

マイナポータルAPのインストール後、ブラウザに拡張機能をインストールします。

対応するブラウザはSafari、Chrome、Firefox。
使うブラウザのみインストールしましょう。

表示されているURLから拡張機能のダウンロードページに飛べます。

Minaportal ICcard Mac Win Setup 03

新しいMicrosoft Edgeは中身がChromeになったので、Chrome拡張機能がそのままインストールできます。

Minaportal ICcard Mac Win Setup 04

ブラウザにマイナポータルAPをインストールしたら、自動的にマイナポータルAPのカード設置要求というポップアップが表示されます。

Minaportal ICcard Mac Win Setup 05

こんなの。

あとはICカードリーダにマイナンバーカードを挿入してOKをクリックすればログインに進めます。

ログインにはマイナンバーカード作成時に設定した数字4桁のパスコード(利用者証明用電子証明書のパスワード)が必要です。3回間違えるとロックされてしまうので注意しましょう。もしロックされてしまったら、また役所に行って再設定してもらうハメになります。

マイナポータル、何となくe-taxのイメージがあるので面倒そうな感じがしていましたが、実際にやってみると、「専用アプリ」と「ブラウザ拡張機能」をインストールするだけなので、かなり簡単でした。

ただ、iPhoneを持っていればこのセットアップももっと簡単になりますし、ICカードリーダも必要ありません。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited