Appleの開発チームが設計・製造するフェイスガードが公開

Apple made faceguard

世界的なマスク不足を受けて、シャープやニューバランスなどの異業種メーカーがマスクを製造するようになっていますが、Appleはどうなのか?

さすがにマスクの製造は行っていないものの、設計やパッケージングデザインのスタッフがチームを結成して、フェイスガードの製造を行っているそうです。

Appleが設計したフェイスガード。
一体どんなものなのか?

ティム・クックCEOが手に持っているのがそれですが・・・至って普通のフェイスガードでした!Appleロゴも入っていないみたいですね。

こちらのフェイスガードは、医療従事者向けに出荷されているということです。

Fullfaceguard 01

こちらは、中華のネット通販サイトで販売されているフェイスガード。

多くのフェイスガードの素材はPVC。
耐薬品性、引張りや曲げに対する強度、電気絶縁性を兼ね備えています。

Appleのフェイスガードもこれらと同じでしょう。
見た目もほぼ同じ。

Fullfaceguard 02

装着するとこんな感じ。
飛沫感染を防げます。

一部の飲食店ではスタッフの人が口にこういう透明のガードを装着していますが、それの顔バージョンですね。

中華のネット通販サイトでは1個500円以下で購入できます。

ウイルスカバー率0%のパンツマスクを配布するくらいなら、こっちの方が効果的なんじゃないのか?

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited