新型iPhone SEの保護ケース選びは定番品で落ち着く予感

新型「iPhone SE」を注文したら、次にやることは?
保護ケースと保護フィルムの調達です。

すでに様々なメーカーからいろんな保護ケースが登場しています。
新型「iPhone SE」の出荷までに購入しておきましょう!

2020iPhoneSEcaseerabi 01

オーソドックスな保護ケースといえば、やっぱりApple純正品。

外側は手触りの良いシリコン素材、内側はiPhone を傷つけないマイクロファイバー素材で、各ボタンまでしっかりカバー。iPhoneと同じ位置にAppleロゴが配置されているのが特長。

 Apple シリコーンケース

ピンクサンド、ブラック、ホワイトの3色。
価格は4,222円

定番といえばHameeの保護ケースiFaceがあります。

特に女子が手にしていることの多いメーカーのケースで、丸みのあるデザインや豊富なカラーバリエーションが人気を集めています。

2020iPhoneSEcaseerabi 02

こちらの「iFace First Class Standard」もその中の1つ。

発色の美しい鮮やかなカラーバリエーションは、3色しかない新型「iPhone SE」の本体カラーに不満を感じる人におすすめです。素材はポリカーボネートとTPUで耐衝撃性もあり。ストラップを取り付けることもできます。

 iFace First Class Standard

ただし、ワイヤレス充電には非対応です。
価格は2,800円

2020iPhoneSEcaseerabi 03

同じくHameeのiFaceですが、こちらは落ち着いたカラーバリエーション。

Cafeカラーを採用したものです。
カフェラテ、ミルク、コーヒーの3色で、この手のカラーが好きな人向け。
こちらもワイヤレス充電には対応していません。

 iFace First Class Cafe

価格は3,300円

2020iPhoneSEcaseerabi 04

耐衝撃性能を最大にアピールしたUAGのケース。

こちらの「OUTBACK」というケースは、素材に100%堆肥化可能な生分解性プラスチックを採用したものになります。 無骨に見えがちなUAGのケースの中でも、こちらはかなりシンプルに仕上げられているので、街中でも浮くことはありません。

 UAG iPhone SE2 OUTBACK

ワイヤレス充電にも対応。
価格は4,048円

2020iPhoneSEcaseerabi 05

オードソックスなクリアケースであり、耐衝撃性もある。
定番中の定番ケースがこちらのSpigenのクリアケース。

背面がポリカーボネートで側面がTPU素材のハイブリッドケースで、iPhoneのカラーやデザインを損なうことなくiPhoneを保護できるケースになります。

 【Spigen】 iPhone SE2 ケース

価格は2,392円

2020iPhoneSEcaseerabi 06

同じくSpigenの耐衝撃ケース。
こちらはクリアケースより耐衝撃性をちょっとアップさせているタイプ。

背面はクリアのポリカーボネートですが、側面は色付きのTPUになります。

 【Spigen】 iPhone SE2 ケース耐衝撃

価格は2,392円

2020iPhoneSEcaseerabi 08

保護フィルムに関しては、Spigeのガラスフィルムでいい感じ。

ガイド付きで保護ガラスフィルムの貼り付けも簡単です。

Glas.tR EZ Fitの方がより簡単に貼り付けられますが、新型「iPhone SE」の発売に合わせて200円ほど値上げしていたので、こちらのAlignMasterを選択。4.7インチの大きさでガラスフィルムなので、ガイドが無くても失敗することはほぼ無いし。

 iPhone SEガラスフィルム【AlignMaster】

価格は2枚セットで1,199円

使い回しもアリ?

実は、新型「iPhone SE」の本体デザインは「iPhone 8」と全く同じです。

ボタンやカメラ配置、本体寸法まで同じなので、保護ケースも保護フィルムも「iPhone 8」用の物をそのまま使い回すことができます。もし「iPhone 7」や「iPhone 8」用の保護ガラスフィルムが余っているなら、新しく買い足す必要無し!

色々とお財布に優しいモデルです。

(表示価格は 2020/04/20 のものです)

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited