新型iPhone SE(の保護ケース)とiPhone 11を比較する

IPhoneSE2020 iPhone11 case 02

とうとう届きました!新型iPhone SE・・・の保護ケースが。

本体が届くのはまだちょっと先のようで、それまではこの保護ケースを眺めて過ごすことになります。

せっかくなので、iPhone 11と並べて大きさの違いや手に持った感じをチェックすることにします。

IPhoneSE2020 iPhone11 case 01

iPhone 11と新型iPhone SE。

こうやって並べると、やっぱり大きさは結構違います。
また、重さの違いも無視できません。

iPhone 11の重さは194g、iPhone SEの重さは148g。
その差は46gもあります。

カタログ写真では大きさに差があるように見えますが、実際に保護ケースを重ねるとそこまでの差は感じません。

iPhone 11よりも一回り小さいという感じですね。

IPhoneSE2020 iPhone11 case 03

ケースが透明なので、違いがわかりにくいだけ?

IPhoneSE2020 iPhone11 case 05

ちなみに保護ケースは、Spigenのクリアケースにしました。

保護ケースとしては超安牌のやつですね。

ミニ三脚などにマウントすることを考えて、スリムで形状がフラットなもので、それなりに耐衝撃性があるものを選択したらやっぱりこれが一番良い気がします。

IPhoneSE2020 iPhone11 case 04

厚みもちょっと違います。

iPhone 11は厚みが8.3mm、新型iPhone SEは厚みが7.3mm。

iPhone 11からの買い替えだと、小さく薄く軽くなります。

手に持った感じも丁度良い大きさで、到着がかなり楽しみになってきました。

関連するエントリー

 dTVは月額550円で動画見放題!

月額550円(税込)で見放題!圧倒的なコストパフォーマンスの動画サブスク。初回入会の方は初月無料おためし。簡単登録でいますぐOK。