iPhone 12 Pro Maxがリーク、120Hzやカメラの設定項目が明らかになる

IPhone12Pro 120Hz Display 03

iPhone 12 Pro Max(PVTモデル)の実物リークが複数ソースで伝えられています。

EverythingAppleProのTwitterにアップされたこちらの写真は、iPhone 12 Pro Maxが120Hzのリフレッシュレートに対応していることを証明すると共に、ノッチのサイズが現行モデルのiPhone 11 Pro Maxと変わらないことを明らかにしました。

ディスプレイの設定から高リフレッシュレートを有効にすることで、リフレッシュレートが常時60Hzから120Hzへと切り替わります。

また、コンテンツに応じて60Hzと120Hzを自動的に切り替える設定もあるようです。

JonProsserのTwitterでは、iPhone 12 Pro Maxのカメラに関する設定画面もリークされました。

LiDARスキャナーを使った機能として、ビデオ撮影とナイトモード撮影時にオートフォーカスと被写体検出があるようです。

IPhone12Pro 120Hz Display 01

その他にも、拡張ナイトモード、高度なノイズ低減、ビット深度ビデオ、ズーム機能といった設定項目があります。

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxに搭載されるカメラを使ってどんな撮影ができるのか?ということが分かる設定項目ですね。

リークされたiPhone 12 Pro Max(PVTモデル)の本体の特長について言及するJon Prosserのツイートによると、現行モデルのiPhone 11 Pro Maxと比べて以下のような違いがあるといいます。

  • さらに薄くなったベゼル
  • Face IDが顔認識する範囲がよりワイドになる
  • フレームのエッジはフラット、ディスプレイのエッジは曲面
  • リアのカメラユニットが10%大きくなる

関連するエントリー

 Rakuten UN-LIMIT

先着300万名を対象に1年無料の楽天モバイルRakuten UN-LIMIT。楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。パートナーエリアでも月5GB、さらに超過後でも1Mbpsの速度で通信できます。