iPhone 12と同じA14を搭載したiPad Air4が10月発売、iPad 8はA12搭載で価格据え置き

iPad Air 4と10.2インチiPad 8が発表されました。

一部のリーク情報ではどちらもiPad Proのような薄型ベゼルデザインになると言われていましたが、実際に変わったのはiPad Air 4のみで、iPad 8のデザインこれまでと大きく変わりません。

IPadAir4 02

左がiPad Air 4、右がiPad 8。

本体サイズはほぼ同じ、ディスプレイは10.9インチと10.1インチ。

iPad Air 4は62,800円(税別)からで、10月発売予定。iPad 8は34,800円(税別)からで9月18日発売となります。

iPad Air 4の注目ポイントは、なんと!A14 Bionicチップが搭載されているということ。

A14?え???

iPhone 12に搭載される予定のSoCと同じ!!

どうせiPhone 11と同じSoCでしょ?お下がりでしょ?と多くの人が予想していた中、まさかの最新SoCを搭載してくるとは驚き。その分、iPhone 12のインパクトが薄まりそうですけど、こちらのiPad Air 4の発売は10月となっているので、iPhone 12より先行して発売されるかどうかはちょっと怪しいところ。

同時期、またはiPhone 12の方が先に発売されるのかも?

IPadAir4 03

そんな最新スペックのSoCを搭載するiPad Air 4ですが、本体デザインや仕様もこれまでと大きく変わっています。

フルスクリーンのiPad Proライクなソリッドエッジデザインになり、カラーリングはシルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色。

ホームボタンは無くなり、変わりに電源ボタンでTouch IDが使えるようになっています。

Face IDは搭載されていません。

IPadAir4 05

背面には12MP広角カメラを搭載。
超広角カメラが搭載されるという噂もありましたが、流石にそれは無かったようです。

その他のスペックは、Bluetooth 5.0、Wi‑Fi 6(802.11a/b/g/n/​​ac/ax)デュアルバンド、eSIM、USB-Cポートなど。

本体の重さはWi-Fiモデルが458g、Wi-Fi + Cellularモデルが460gと、iPad 6よりも30gほど軽くなっています。

IPadAir4 04

Apple Pencil 2、Magic Keyboard、Smart Keyboard Flioにも対応。

Wi-Fiモデルの価格は、64GBが62,800円(税別)、256GBが79,800円(税別)。Wi-Fi + Cellularモデルの価格は、64GBが77,800円(税別)、256GBが94,800円(税別)。

10月発売予定。

10 2 iPad

iPad 8の方はどう変わったか?

本体デザインはiPad 7と同じままですが、SoCがA10 FusionからA12 Bionicへとアップデートされました。iPhone 11と同等のパフォーマンスとなります。

その他は・・・ほぼiPad 7と同じ。

価格も据え置きで、Wi-Fiモデルの32GBが34,800円(税別)、128GBが44,800円(税別)。リーズナブルな価格のまま最新スペックへとアップデートされた感じですね。買い替えにはいいかも。

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。