iPad Air 4のベンチマーク結果が公開、A14チップの性能はいかに?

IPadAir4 A14Bionic Benchmark 01

「iPad Air 4」のCPUベンチマーク結果がGeekbench Browserに登場しています。

iPhone 12シリーズと同じA14 Bionicチップを搭載している初めてのiOSデバイスだけに、ベンチマークスコアが気になるところです。iPad13,2として掲載されているベンチマーク結果によると、シングルコア1583 / マルチコア4198というスコアになっています。

このスコアってどうなの?

現行iOSデバイスのスコアと照らし合わせると、シングルコアではiOSデバイスで圧倒的トップ!マルチコアでもiPad ProのA12ZやA12Xとほぼ同等のスコアを叩き出しています。

A14 BionicチップのCPUベンチマークなので、iPhone 12シリーズもこれとほぼ同じスコアになるでしょう。

Geekbench 5のベンチマークスコアランキング(iOS)

シングルコアのスコアはこちら。
A13 Bionicチップを搭載するiPhone 11シリーズやiPhone SE2がトップクラスでしたが、A14 Bionicチップはさらにそれを超えています。しかも圧倒的に。

IPadAir4 A14Bionic Benchmark 04

マルチコアのスコアはこちら↓

iPad Proに搭載されているA12ZやA12Xが依然トップクラス!いくら最新チップといっても、コア数の多さには敵いませんね。

A14 Bionicチップは6コアなのに対して、A12ZやA12Xは8コアになります。

IPadAir4 A14Bionic Benchmark 03

iPad Air 4のベンチマーク結果

こちらは、Geekbench 5のベンチマークスコアになります。

「iPad Air 4」に搭載されているA14 Bionicチップは、6コアでクロック周波数は3GHz。メモリ容量は4GBとなります。

IPadAir4 A14Bionic Benchmark 02

「iPad Air 4」の価格を考えると、iPad Proと同等のスペックというのはなかなかお得かもしれませんね。

時期的にiPhone 12シリーズ待ちの人も多いでしょうけど。

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。