ヨドバシ福袋2021の中身が明らかに!iPhoneは予想通りあの機種でした

Yodofukubukuro2021 nakami

ヨドバシの2021年福袋が続々と当選者の元へ届きはじめ、気になる福袋の中身が明らかになっています。

ヨドバシの福袋(お年玉箱)といえば、かつては先着順で販売され、購入できれば中身をそのままヤフオクで売り飛ばすだけでそこそこの利益が出るほどのお得感がありましたが、2021年の福袋の中身はどうなっているでしょうか?

まずは、気になるApple SIMフリースマートフォンの中身から!

Apple SIMフリースマートフォンの価格とヨドバシ.comの販売価格とを照らし合わせることで事前に予想されていた通り、

中身は・・・

iPhone XS Max(256GB)」でした。

損はしてないけどそんなに得もしていないという感じ?

スマホの福袋に関してはサイズ指定ができないので、外れるとちょっとツライものがあります。例えば、今回なら「iPhone XS Max」はデカすぎるので、それならまだ「iPhone XS」や「iPhone 11」の方が良かったという人も中にはいるでしょうし。2年落ちということで、そのままヤフオクやメルカリで手放すにしても、買う方もできれば新しい方が欲しいですしね。そうなると、おのずと販売価格は落ちてしまいます。やっぱりスマホの福袋は博打要素が強めですね。

その他の福袋の中身もそんなに意外性は無く、大方の予想通りという感じになっています。

スマートウォッチはHuawei Watch GT2とGarmin VivoActive 3のどちらか。

ガンプラの中身はシャアザクとガンダムのセット。

ノートパソコンの夢15インチ、家事デラックス家電、バーシアターは当たりっぽい。

中身はどうあれ、あの倍率を当選したわけで、運がいい!という意味ではなかなかの縁起物ですよね。

ヨドバシの福袋なんて、日本国民全員が参加してるんじゃないか?と思うくらいの倍率になってますから、当選しただけでも相当な強運の持ち主だと言えるでしょう。

関連するエントリー

 格安スマホSIMのUQ Mobile

2,980円でデータ容量10GB、節約モード時でも1Mbpsの速度が出る「スマホプランR」が提供開始!