macOS Big SurにiTunesをインストール、AppleシリコンMacで動くか試す

MacOSBigSur iTunesinstall 14

iTunesが無くなったmacOS Big Surですが、非公式にiTunesをインストールする方法があります。

「Retroactive」というアプリを使うもので、iTunes、Aperture、iPhotoといった過去のアプリをそれぞれ個別にインストールすることができます。インストールに難しい作業は必要なく、ただステップに沿って進めていくだけ。macOS Big SurとmacOS Catalinaのどちらにも対応しています。

M1 Macでも動くのかな?

一応、試してみました。

Retroactiveを使ってiTunesをインストールする

RetroactiveはGitHubからダウンロードできます。

解凍すると「Retroactive (right click to open).app」というファイルができるので、それをアプリケーションフォルダに移動させます。

こちらのアプリはダブルクリックでは起動しません。ファイル名にもある通り、右クリックから「開く」を選択します。

MacOSBigSur iTunesinstall 11

iTunesのアイコンからInstallに進みます。

MacOSBigSur iTunesinstall 10

iTunes 12.9.5、iTunes 12.6.5、iTunes 11.4、iTunes 10.7から選んでインストールできます。

MacOSBigSur iTunesinstall 07

ダウンロードの速度はかなり遅いので、インストール完了までに約25分ほどかかります。

MacOSBigSur iTunesinstall 09

macOSにログインしているアカウントのパスワードを入力して、ダウンロードしたiTunesをインストールします。

MacOSBigSur iTunesinstall 01

iPodと同期する必要がある場合は、Enable Full Disk Accessボタンをクリックしてセキュリティとプライバシーを開き、鍵アイコンをクリックしてパスワード認証後、アプリケーションフォルダにあるiTunes.appをドラッグ&ドロップしてフルディスクアクセスを許可します。

iPodを同期しない場合は、その下のI don’t need to sync with iPodから進みます。

MacOSBigSur iTunesinstall 02

これでiTunesのインストールが完了しました。

じゃあ、早速起動してみるかな↓

MacOSBigSur iTunesinstall 12

やっぱり無理か。

というわけで、AppleシリコンMacではiTunesは起動しませんでしたが、Intel MacのmacOS Big SurやmacOS CatalinaでiTunesを使うには、こちらの「Retroactive」を使うとかなりお手軽です。

MojaveやHigh Sierraでは?

iTunesがサポートされているmacOS MojaveやHigh Sierraで「Retroactive」を使うと、Final Cut Pro 7、Logic Pro 9、Xcode 11.7、iWork ’09をインストールすることができます。

MacOSBigSur iTunesinstall 13

関連するエントリー

 Rakuten UN-LIMIT

先着300万名を対象に1年無料の楽天モバイルRakuten UN-LIMIT。楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。パートナーエリアでも月5GB、さらに超過後でも1Mbpsの速度で通信できます。