Macを便利に使う!Spotlight検索はショートカットキーで使おう

Spotlight shortcutkey 03

Spotlight(スポットライト)

Macを便利に使う為には必須の検索機能です。

Macに保存されているファイルを素早く検索できるので、アプリの起動ならDockアイコンやアプリケーションランチャーを使わずとも、これだけで事足りるくらい。

Spotlightの使い方

Spotlightの検索バーを出すには、以下の方法があります。

  • メニューバーの虫眼鏡アイコンから。
  • command + スペースキー のショートカットキーから。

やっぱりショートカットキーで使うのが便利ですね!

でも、なぜかcommand + スペースキーでSpotlightの検索バーが出ないことがあります。

そうなる原因は、IME。

Google日本語入力などのIMEを導入している場合は、複数のIMEを切り替えるためのショートカットキーがSpotlightと同じcommand + スペースキーに置き換わっている事があるんです。その場合、command + スペースキーを押してもSpotlight検索バーは出ずにIMEの切り替え画面が出ます。

Spotlight検索のショートカットを設定する

Spotlight shortcutkey 01

システム環境設定 > キーボード > ショートカットに進みます。

Spotlightの項目から「Spotlight検索を表示」の部分のショートカットキーをcommand + スペースキーに変更します。

すると、同じショートカットキーに設定されている項目に注意アイコンが表示されるので、そちらを修正します。

Spotlight shortcutkey 02

commandの代わりにcontrolにしました。

ショートカットキーはやっぱりcommandと他のキーを絡めたものが使いやすいですよね。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。